お客様のお宅拝見
M邸へお伺いしました

AOKI 株式会社 あおき

家のことならなんでも、お気軽にご相談ください。
お見積もりから設計・施工まで一貫した安心のシステムです。
宅地物件も多数ご用意いたしております。

TEL:0854-82-0394

お問い合わせはこちら

 


工法について

木造軸組工法

●木造軸組(在来)工法とは


ふどうさん

●売買物件

●賃貸物件

 

お客様のお宅拝見

●M邸へお伺いしました

●密着ドキュメント

●密着ドキュメントPart.2


施工事例

●あおきの施工事例

●あおきの施工スケジュール

●作業工程表


増改築・リフォーム

水廻り

●キッチンの改装

●浴室の改装

●トイレの改装

外壁

●外壁のリフォーム

●屋根の改修

バリアフリー
●玄関工事

シロアリ駆除

●シロアリ駆除の施工事例


●あおき 会社概要

●あおき へのお問い合せ

●HOME


平成 17 年 3 月 10 日

こんにちは。私はご案内役の藍子です。

本日は、平成 15 年の 12 月に新居が完成し、お住まいになって1年超のM様のお宅へ、(株)あおき 営業部Aさんと一緒にインタビューにお邪魔しました。写真撮影は、許可を頂いたところだけですので、全部お見せできないのが残念ですが、奥様からいろいろお話が聞けましたのでご紹介いたします。

M様のお宅は木造壁組工法(2×4工法)で、オール電化住宅です。立地条件としては、学校が近いことと、日当たりが最高で、2階のベランダから三瓶山が望めるのがいいですね。

施主:M様

インタビュアー:藍子

あおき営業担当者:A

●まずは、玄関でごあいさつ。

M邸 玄関内部

 

藍子こんにちは。今日はよろしくお願いします。

M様よろしくお願いします。

水滝ホームページに載せるということで、インタビューにご協力いただき感謝します。今日はどうぞよろしくお願いします。

M様こちらこそ、よろしくお願いします。ただ、お掃除が大変でしたけど・・・(笑)

 

●インタビューのため、客間(1 F )へ案内されました。

藍子M様のご家族構成をお聞かせいただけますか?

M様主人と主人の母親、私と子供二人の合計 5 人です。

藍子お子様はおいくつですか?

M様小学校 3 年生の男の子と、 2 歳になる女の子です。

水滝そういえば、初めてお会いしたときはまだ生まれたばっかりの赤ちゃんでしたね。

M様そうでしたね。

M邸 和室

藍子家を建てられるきっかけになったのは?

M様私たちはアパート住まいで母とは別居でした。子供たちの年齢からして本当はもう少し先に建てる計画だったのですが、母の住んでいた家がもう古くなったので、計画より早く建てることになりました。

 

藍子家を建てると決めたときに、まずどなたに相談されましたか?

M様はじめ、ここの土地が売りに出ていることを知って、兄(奥様のお兄様)に相談しました。

水滝奥さんのお兄さんの家を平成 11 年に、うち((株)あおき)で建ててもらってるんですよ。

M様それで、あおきの方を紹介されて、まず土地を購入しました。

水滝不動産の契約が済んでから、家のプランニングの段階ではじめて私が担当者としてお邪魔したんですよ。

M様そうでしたね。

水滝うちへ話が来たのが平成 15 年春先で、その後、 7 月には土地を購入されて、 8 月に地鎮祭、 9 月に着工とすごく速いペースで進みましたね。これほど速いのは珍しいケースです。

M様どうしても年内に建てたかったので。

M邸 外観

藍子というと 16 年のお正月は新居で迎えられたわけですか?

M様そうです。

水滝完成が 12 月の 20 日前後でしたかね。大工さんもほとんど休み無しで、夜遅くまでやってもらいましたよ。 1 〜 2 日くらいしか休みを取っておられんと思いますよ。

M様そうですね。いつ見に来ても誰かがおられましたからね。夜の 8 時ごろとかでも。


 

藍子それは、工期が短いために大変なご苦労があったわけですね。

水滝大工さんをずいぶん泣かせていると思います。

M邸 バスルーム

藍子間取りとか、インテリアとかは、雑誌か何かを見て参考にされましたか?

M様たくさん見ましたけど、実際には自分で平面図すら描くことができませんでした。

水滝奥さんのご意見をいろいろ伺って、こちらでプランニングしてから平面図や鳥瞰図、立面図を作って見て頂きました。

 

藍子主導権は奥様に会ったんですか?(笑)

M様私と子供しか居ないときに来られるんですよねぇ。

水滝そうでしたか?(照笑)でも話は早かったですよね。

M様主人ともほぼ意見が一緒だったので、あまり迷うことも悩むことも少なかったですけど。それと、主人の先輩が「家を建てるときは、奥さんの意見を重視した方がうまくいく」というアドバイスをしてくれていたようですから。

M邸 玄関の吹き抜け

藍子家を建てるうえで、これだけはぜひ!という希望はありましたか?

M様吹き抜けがどうしても欲しかったですね。

水滝それと、居室内階段と、台所からすぐに洗濯場へ行けるようにして欲しいというご希望もありましたね。ある程度の予算が決まっていたので、かなりサービスしたんですよ。

M様無理を聞いていただけたのも、すばらしい営業マンの方に出会えたお陰でしょう。ここんとこ、ちゃんと載せてくださいね。水滝さんの写真入とかで。

水滝いやぁ〜(照笑)

 

藍子満足のいける家が完成したということなんですね。

M様そうですね。

 

藍子お母様のお部屋は和室ですか?

M様ベッドを置くということで、ご本人が洋室を希望されましたから。

 

藍子では、和室はこの客間だけですか?

M様そうですね。

 

藍子床の間と仏壇がありますね。

水滝「和室に床の間は必要ない」という方もおられるんですが、あおきとしては和室には床の間はなくてはならないものという観念で必ず設計段階で入れます。仏壇は押入れを改造して作り直すこともできますが床の間は和室の顔ですから。

M様だそうです。(笑)

M邸 子供部屋の天井

藍子子供さんの反応はいかがですか?

M様今までがアパート住まいでしたから、とても喜んでいます。それに小学校が今までと比べてすごく近いのでそれも良かったと思います。

水滝子供部屋の天井のクロスがいいんですよ。暗くなると星が見えるんです。

M様今のところは、夜になると私たちの部屋で親子 4 人寝ているんです。

水滝まだ、一人で寝るのは淋しいんですね。でも、そのうち自分の部屋で寝るようになられますよ。

M邸 子供部屋のドア

M様子供部屋のドアは主人も気に入ってます。

水滝あぁ、あれ、いいでしょう?私のおすすめなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 


M邸 玄関

藍子玄関の R もおすすめですか?

M様なんか、あおきさんの専売特許みたいですが(笑)、あれも気に入ってます。でも、もうやらないんでしょ?

水滝いっとき流行りましたからね。もう、やらない訳ではないです。ご希望があれば。ここも始めは正面だけのつもりだったですけど、あとから横も R に変更しました。

M様外観も気に入ってます。どこにでもある平凡な切り妻屋根でないところも。

水滝施工でいちばん苦労したのがその屋根なんです。外観を見てもらうとわかりますが、大屋根があって、段々に屋根が付いているんです。今までにないデザインにしたため、雨漏りしないようにするため通常の何倍も屋根工事に時間を掛けました。

 

藍子屋根業者さんまで泣かせてしまったんですね。(笑)

水滝施主さんが、この外観をとても気に入って下さってるんで、いまさら変更もできなくてですね。

M邸 和室の琉球畳

藍子他にも苦労されたことってありましたか?

水滝この畳ですかね。

M様どうしても琉球畳にしたくて。

水滝うちは、これまで琉球畳を扱ったことがないもんで、インターネットで調べたり、メーカーさんに連絡をしたらカタログがないと言われたんで見本を送ってもらったりして大変だったんです。これが結構いいお値段なんですよ。半畳で普通の畳の 1.5 倍位しましたかね。特に色の付いているのが高いんですよ。

M様見積りを見てびっくりしました。でも結局は主人が「これにしよう」って言ってくれたんで決めました。

藍子琉球畳はやはり雑誌か何かで?

M様そうですね。

水滝結局、畳を変更したために天井や壁のクロスまで変えることになってしまいました。普通のだとぜんぜん合わなかったですからね。

M邸 リビングの居室内階段

藍子他にもプランニングの段階と実際の施工と異なるところもありますか?

M様途中で変えてもらったところって結構ありましたよね。

水滝リビングに掃き出しをつけるとかつけないとか、クローゼットに建具をつけるとかつけないとか、施工の途中で変更になったこともあります。施主さんにはできるだけ現場を見に来てもらって図面の段階では気づかなかったことでもどんどん意見を出してもらうようにしています。実際に住まわれる方に心地よい環境を作って差し上げたいので。

 

藍子柔軟に対応してくださるというわけですね。

水滝そうです。といっても、中には建築のプロとして譲れないこともあります。しっかりアドバイスをして差し上げるのも大切なことですから。

 

藍子それは最も重要なことですね。安心して任せられる会社であり、どんなことでも相談できる営業マンがいるから、住む人にとってより良い住まいになるのですから。

M様ほんとに良い営業マンさんに出会えてよかったと思います。

水滝ありがとうございます。

 

藍子では、本日はご協力いただき、ありがとうございました。

M様いいえ、どういたしまして。

水滝また、何かありましたら遠慮なくお電話ください。

M様そうします。

水滝藍子どうもお邪魔いたしました。失礼いたします。

上へ戻る

株式会社あおき ロゴ

〒694-0064

島根県大田市大田町大田ロ984-5

TEL:0854-82-0394

FAX:0854-82-7592

E-Mail:info@aokigumi.jp

copyright(c) Aoki Co.,Ltd All rights reserved.


●木造軸組(在来)工法とは ●オリジナル設計プラン集 ●不動産情報 ●お宅拝見 ●密着ドキュメント ●あおきの施工事例
●あおきの施工スケジュール ●作業工程表  ●リフォーム(水廻り) ●リフォーム(外壁) ●リフォーム(シロアリ駆除)

●会社概要  ●お問い合せ ●更新履歴 ●HOME ●最新情報